段ボールを運ぶ女性

注目される遺品整理のお仕事とは?資格や給料などの情報をご紹介!

年収の相場と給料はどのくらい?

お金

遺品整理士・遺品整理業者の年収の相場は400万~800万。遺品整理士・遺品整理業者の給料の相場は、月給約20万円~約40万円+賞与と言われております。
ただし現在は、この遺品整理について相場という概念は存在しないのが実情です。もちろん競合他社を意識して、契約を締結するための落としどころとしての相場はありますが、気持ち、縁という概念で金額が決定するという事もあります。
サービスを購入するので、数社から見積り書を提出させ、一番安い価格の業者を選ぶという事にはなりにくいですし、値段よりも任せられるという気持ち。お宅とあったのもなにかの縁という概念を遺族が持ち、契約締結という場合もあります。人の生き死にという場面では、人はこのような理屈以外で動く部分があります。よって、遺品整理をする人間を選ぶという事は、金銭の高い、安いではなくという事を踏まえると、従事者の年収、給料の幅は他の業界よりも大きいと考えられます。
人の気持ちとして、死者に敬意を払い、遺族の心情を理解し心寄せ、ゴミの片付けではなく遺品整理という姿勢を見せられたら、契約金額以外にも心づけという金銭が発生するという事は想像に難しくないのです。したがって、遺品整理に携わる人間の給料、年収もケースバイケースという事も考えられます。

オススメコンテンツ

  • 遺品整理の仕事に向いている人とは?

    遺品整理士の資格取得には職務経歴を問われることはありません。低予算で設備投資もそれほどかからないため、誰でも始められる仕事ですが、よっぽどでないと続かない業務である遺品整理という仕事。こ…

    段ボールを掲げる人

    続きを読む

  • 遺品整理会社に採用されやすい条件

    高齢化社会を迎えた現在の日本は、遺品整理のニーズが高まっています。大切な故人の思いが詰まった品々を代行して作業する高い責任能力が求められる仕事になります。そのような仕事に興味を持っている…

    指をさす女性

    続きを読む

TOP