段ボールを運ぶ女性

注目される遺品整理のお仕事とは?資格や給料などの情報をご紹介!

遺品整理会社に採用されやすい条件

指をさす女性

高齢化社会を迎えた現在の日本は、遺品整理のニーズが高まっています。大切な故人の思いが詰まった品々を代行して作業する高い責任能力が求められる仕事になります。そのような仕事に興味を持っている方に、遺品整理会社に採用されやすい条件をご紹介します。

1.専門資格を取得する

遺品整理には、「遺品整理士」と「遺品査定士」という2つの代表的な専門資格です。この資格を取得していると、その業界の専門知識やノウハウなどを得ることができるので、採用されやすくなります。

2.自動車免許を持っていること

遺品整理には、遺品の運搬作業が必須となります。そのために自動車免許の所持は、必須といっても過言ではありません。
遺品整理の運搬作業では、トラックをよく使います。したがって、AT車限定の自動車免許ではあまり役に立たない可能性があります。

3.引っ越しやハウスクリーニングなどの関連業界での経験

遺品を分別してそれを梱包したり、大きな荷物を床や壁などに傷つけないように搬出といった作業があります。また、作業後に室内を掃除することもあります。
これらの作業に類似した引っ越しやハウスクリーニングなどのアルバイト経験があれば採用されやすくになります。会社側も経験のある人のほうがリスクが少ないからですね。

オススメコンテンツ

  • 遺品整理の仕事に向いている人とは?

    遺品整理士の資格取得には職務経歴を問われることはありません。低予算で設備投資もそれほどかからないため、誰でも始められる仕事ですが、よっぽどでないと続かない業務である遺品整理という仕事。こ…

    段ボールを掲げる人

    続きを読む

  • 遺品整理会社に採用されやすい条件

    高齢化社会を迎えた現在の日本は、遺品整理のニーズが高まっています。大切な故人の思いが詰まった品々を代行して作業する高い責任能力が求められる仕事になります。そのような仕事に興味を持っている…

    指をさす女性

    続きを読む

TOP